お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

【個人の確定申告】税理士に支払う費用はいくら?

大変ご無沙汰しております。

前回の更新からだいぶ間が空いているのにもかかわらず、訪問してくださっていた方が毎日多くいらっしゃいました。ありがとうございます。

当ブログはお役立ちというよりは報告スタイルになってしまっています。他の人のブログと住み分ける面でも、存在意義や価値に疑問を持つようになっていました。

ちなみにお休みしていた間は、某メディアで執筆させていただいたり、人様の文章を校正したり、お気に入りのブログを訪問したり、新規ブログの構想を練ったりの日々。書くことに対してまで暗中模索という有り様···。

しかしまあ、自由に想いを綴る文章に上手、下手は関係なく、面白いモノは面白い!ということに、昔から知るブログを読んで、改めて気がつきました。その人にしか出せない持ち味は、ブログだから発揮できるのかもしれないです。こんな感想を気ままに書いてもいい場所があるのって、すばらしい。

そんなこんなで、愛着のあるこのブログを再開しました☆今後ともどうぞよろしくお願いします。

確定申告で個人が税理士に頼むと費用はいくら?

f:id:seabird-kitty:20170708154427j:plain

さて、前置きが長くなりましたが、本題に入ります。
少し前のこと、税理士事務所から手数料引き落としの通知書が来ました。

今までは法人の方にまとめて請求が来ていたので、何の手数料なのか分からずびっくり。

聞いてみると、担当者が変わって、法人でやっているマンションから所得があった個人個人に、今年確定申告をした手数料の請求をしたそうです。勝手に変えるなよ~と憤りつつ、今まで知らずに支払っていた手数料を知るいい機会になったと思いました。

その額、夫名義で10,800円。

税理事務所によって、確定申告の手数料は違うそうで、通常30,000円~という話もザラです。わが家の場合、確定申告を依頼したのは3名。もしかすると、単純に割った可能性もあります。

そして、法人の確定申告では、およそ60,000円支払っています。やはり通常150,000円~が相場なようなので、比較的割安な事務所かもしれません。目安にしていただければと思います。

来年は自分で確定申告を

実際に、確定申告とはそんなに難しいものなのでしょうか。10,800円はほんとに必要経費?

手間を考えるくらいならプロに頼みたいと夫は言います。

しかし、マンションの個人所得が年間に数十万のところ、税金の負担が1割以上で、確定申告自体でお金がかかったら、手取りはさらに目減りします。また、お金のことを何も知らずに他人に頼みっぱなしというのも危険なことではあります。現に、税理士の申告に不備を見つけ、申告修正をしてもらう場面が今回ありました。(このエピソードはまたいずれ)

つまり、「自分のお金は自分で管理しよう」ということです。

例え税理士に頼むとしても、計算は自分でも行い、税理士にしてもらった申告書をチェックするくらいは必要なことかもしれません。しかも、面倒がっていると、お金に嫌われちゃいそうです。お金を大切に思うなら、その行き先も大事。しっかり自分の管理下におさめて、知らないということがない状態にしたいと思った出来事でした。(大体税金にしたって“知らない“が多すぎて困る)

知らない、を、当然知っている、に変えるため、一緒に学んでいきましょう!