読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

【引き寄せ】自分が招いたこと。

ご覧いただきありがとうございます。


ものごとが進みはじめる時は、運も味方にして進むしかないと思う道が見えてくるものです。

その進むべき道に躊躇しないで歩み始められるかが、自分のこれからの人生を決める重大な選択になります。


何のことをいっているのかというと、希望する職種の仕事が決まりました。企業が求める最低限のスキルがあればアラフォーでも採用してもらえるんですね。これから何ヵ月も採用までかかるかと思ってたので、急な採用におろおろしつつ、安堵してます。

歩むべき道が用意されてると思わずにいられない

行動をはじめたことで、今まで見えてこなかった道が用意された。

最近まで専業主婦でいることに疑いもなかった私であったのに不思議なことです。

その行動のきっかけになったのが、ちょっと前にお腹が痛くなったことなんです。もしかしたら、人間の命って自分が思っている以上に儚いのではないかと。やりたいことを我慢している間に、できなくなる日がきてしまうんじゃないかと。そう思ったら、無性にやりたいことが溢れてきました。

お腹は手術が必要ですが、家族に負担をかけるからどうしようもなくなるまで入院はできないと思っていました。どこまでも自分を後回しにするクセになった思考回路なんですね。

でも、仕事が決まったので、就業前に手術をする決心をしました。家族に負担をかけてまで自分のために行動を起こすのははじめてのこと。

きっと私のように、家族を最優先にして自分が犠牲になった方が気が楽と思う人がいるんじゃないでしょうか。確かに気持ちは一時的に楽かもしれませんが、続けていると自分のどこかが歪んでしまいます。私は結果として病気の箇所が現れました。

自分本意かもしれない行動に罪悪感を持たなくてもいいんです。

家族みんながやりたいことをやる、風通しのいい環境をつくる方がずっとよかったんだと今なら思います。だから、新しく現れた道を歩くことにしました。

デジタルデトックスするしかない入院生活

早速来週から入院生活に入りますが、私はガラケーなので入院中はインターネットによる情報が遮断されます。最近は特にインターネットの使用が増えているのでかなり不便に思えます。

ただ、必要な時に自分の必要な事象が起こると思っている人なので、思考と生活が今後整理されることが期待されます。

最近は株高で売買もしてないし、指値だけ入れておけば他にすることもないので意外と不便でないかもしれません。強いて言えば毎日楽しみにしているブログを読めないことがつまらないです。こんなこと言えるだけ贅沢ですね。

デジタルデトックスと手術の効果がありますように。自分を抑えている人が自分を解放できますように。