読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

『タラレバ』の夢を叶える私の手帳術

ご覧いただきありがとうございます。


みんなの書く手帳って、カラフルで凝ってて、雑誌や本で見るのが好きです。

工夫をするのが好きな人はシール、マステ、ハンコ、付せんなどを使ってカスタマイズしてますね。

私の場合は基本的にズボラなので、きっちりしてキレイにデコった手帳とは呼べないです。そのかわりによく言えばシンプルで、続けなきゃという義務感もないので長く続けられるんだと思います。

f:id:seabird-kitty:20170217093147j:plain

意外といっぱい言ってた『タラレバ』

東京タラレバ娘』は好きなジャンルなので、原作もドラマも観てます。独身女性が『タラレバ』ばっかり言ってるから、いい年して結婚もできないんだ、というテーマでアラフォー既婚でも時々耳が痛くなるようなことを作者はおっしゃってます。(作者は私と同年代なのに素晴らしい美貌とキャリアを誇ってますね~)

それでも「自分はそんなに『タラレバ』ばっかり言わないよ~」と、他人事でしたが、手帳の箇条書きにした独り言を見返すと、言い方は違えど立派にタラレバばっかり。他人事でなかったからドラマを見ても耳が痛かったのね。。。

でもそんな『タラレバ』に焦点を当てると、自分の現在の願望と過去の後悔が見えてきます。

ワードを付箋に書く

過去の後悔はうっかりするとうねうねとわき上がって、「あのとき○○してレバ」が襲いかかって来ます。過去は変えられないし、今だからこそ振り返って見えてきたことでもあるので、その『レバ』はこれからを変えるチャンスと思って焦点を当てます。

未来は「こうなっタラいいな」という願望なので、せっせとメモを取ると、実際に叶えたい願望が見えてきます。このささやかな願望でも焦点を当てます。

私は手帳に日記のように箇条書きで1日に何度かメモを取っています。
例えば、○月○日「またお腹が痛い。浄化の本読んだ→○○に行くときはカイロを忘れずに。お腹が硬い。呼吸、瞑想、ヨガでほぐす」「働きたい→○○の仕事を週○日くらい、○○で探す。でも本当にしたい仕事は何?」「あと3才若ければ仕事があったのか」「投資についての本、ブログを読んだ。投資の○○調べる。」など、とりとめもないことを書いてます。

これを一週間後くらいに見返して、その時にまだ気になっていたら赤線をつけておきます。

私のタイミングでは頭が思考でモヤモヤしてきたら、赤線を引いた中で気になるワードを付箋に書き出します。
例えば上の例でいえば「浄化」「投資の○○」「本当にしたかった仕事」

f:id:seabird-kitty:20170217095944j:plain

付箋にワードを書き出したら、具体的にどうしたらそれができるのか方法を付箋の余白か付箋を貼ったノートの余白に書き出します。
例えば「浄化」なら浄化に関連した興味のあることを書きます。「気功を習う」「薬膳調べる」「悪いことを考えない」「玄関を毎日重曹で拭き掃除する」など。

こうだったらいいのにな、が目の前に具体策として現れました。

小さな願望に焦点を当てることで、行動に移せることが見えてきます。たとえこの通りに全て実行できなくても、一つでも行動に移すことで一歩を踏み出せます。実行して夢や目標を叶えたことには○やシール、ハンコを付けても達成感がありそうですね。

タラレバは見逃さずに、大事に。

何はともあれ誰かに見られたら恥ずかしいけど、一旦箇条書きでも吐き出すと、気持ちがスッキリしますよ。