お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

【家計を整える】人には向き不向きがある

ご覧いただきありがとうございます。


株ブログでよく名前を聞くようになったバフェットさん。興味が湧いたのでバフェットさんに関する本を読んでみました。もっと早く読むべきだったんでしょうね。目からウロコが落ちました。


今後の銘柄選びと、株を長期保有し続ける漠然とした不安の解消を得るヒントやマインドがありそうです。さすが多くの投資家に読まれてる著名人の本は投資をするなら知ることが大事そうです。



ドル高をどうする

今朝の1ドル109円台の為替を見て、ますます確信しました。自分の為替相場の読みのセンスの悪さを。慌てて売ったドルを思い返すと落ち込むので、教訓として為替で儲けようと思わないことにしまっす!
向き不向きでいうと、株にしろ為替にしろ『トレードは向いてない』と思わざるを得ません。

さてさて、110円台に乗ることを考えてなかったので楽観してましたが、目前となった今、今後の米国株の買い方を考えないと。
もし本当に110円台になったら、やっぱりドルコスト平均法で欲しい株やETFをその都度、少額買いでしょうか。でもさすがに115円を超えたら買いたくない。となると、ETFを買うのと同時にドル積み立ても検討するのが安心かもしれません。でもほんとにドル高持続するのかなあ?



家計を整えたその後


f:id:seabird-kitty:20161116092831j:plain

私は専業主婦なので、夫の給料から毎月お小遣いを15,000円もらっています。実は一般家庭と比べて多いか少ないかに関心はないんです。あくまで自分の基準なので参考にならないと思うかもしれません。

そんな私ですが、以前からお小遣いをもらい続けることに罪悪感があって、お小遣い打ち切りを視野に入れて家計を整えてました。そして私のお小遣いを来年も継続するか考えてみたところ、継続することになります(失笑)

第一に、家計を整えたことで貯蓄体質になり、私自身の報酬をいただくのが整った家計を維持するモチベーションになるのです。きっと自信がついたので、主人の顔色をうかがわなくても良くなったといえるでしょう。お小遣いをもらう罪悪感がいつの間にか消えてました。整えたり、考えて工夫するのが生来好きなので家事全般と家計管理は自分なりに向いてる分野じゃないかとうぬぼれてみてます。

第二に、お小遣いを整えたことで投資に回せる資金が生まれました。ちょっとの額ですが、毎月証券会社の買付余力に送り込んでいきます。お小遣いを増やすのであれば将来家計の足しになるので、十分お小遣いをもらう理由になるのではないでしょうか?


モノを減らしたあとに【モノを減らすと家計が整う】と聞くようになりましたが、ほんとのことです(///∇///)


よい1日を☆