読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

長期投資の準備

ご覧いただきありがとうございます。


銘柄の選択に自信がないままホントに長期投資できるかな...。

なんて不安を持っていたので、

やっと勉強して理解しました、『ROE』と『PER』の意味。(だけ)

f:id:seabird-kitty:20161024092931j:plain


いざ意味を知ってみると、知らずに買っていた株が恐ろしい。

ヤバいかも(;><)


『PERが20%以内』で適正価格もしくは割安で買えたのか、

四季報を見直しました。

それと『ROEが10%以上』であることも。


日本株は両方満たした銘柄が2

どちらか一方を満たした銘柄が2

計4銘柄


米国株は2銘柄保有中2銘柄共満たしてました。

まずまずな結果にホッとしました☆



電卓出してこちらも計算してみました。

予想株利益÷取得株価×100=元が取れる年数


これを計算すると、30年前後で回収する銘柄が全6銘柄中4銘柄。

2銘柄は66年、177年と生きてる間には回収できないことが判明。


予想株利益は毎年変動するので今の時点ということになりますが、

過去の四季報を見て増配もしくは、変動が少ないことが予想の目安になるようです。



30年以内で多分生きてる間に回収が目標かな😋

さらに四季報の見方を勉強しつつ、

より優良な銘柄探しをのんびりしていき、

ほったらかし長期運用目指していきたいと思います。




この本で苦手な数値とROEとPERの意味が理解できました。

「暮らし」と「株」と「不思議の貯金箱」 (MyISBN - デザインエッグ社)

「暮らし」と「株」と「不思議の貯金箱」 (MyISBN - デザインエッグ社)


よい1日を☆

広告を非表示にする