読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

私にとって『お金を極める』意味とは

暮らしを整える

ご覧いただきありがとうございます。

私は数年間断捨離をつづけ、モノと向き合う生活を送っていました。

ところがお金とちゃんと向き合ったことはありませんでした。

意識していないということは

モノがあふれるのと同様に、お金が流れ出ていたように感じます。

f:id:seabird-kitty:20161005100103j:plain

私にとってお金を極めることは『バランス感覚を養いセンスを磨くこと』

この3カ月、ブログをはじめるのと同時にお金を使う、貯める、増やす(投資)ということが

自分にとってどういうことか見つめてきました。

モノとの付き合い方は自分にとって極めることができたんだから、

お金との付き合い方も見つけたい、という思いではじめたブログです。


現在お金を上手に使い、貯め、増やす(投資)人にとっては

もともと備わっているバランス感覚かもしれないし、

長年お金と向かい合って身に付けたバランス感覚かもしれません。

たくさんの方のお金に関する記事を読んで、

私はお金と上手に付き合う人達の優れたバランス感覚とセンスの良さを感じました。


「私もそうなりたい・・・」


私にとってお金を極める意味とは

お金を使う、貯める、増やす(投資)のバランス感覚を養いセンスを磨くこと、となりました。


方針は『ちょうどいい』を見つける

ではどのようにお金のバランス感覚を養っていったらいいかというと、

人の真似から入ってもいいと思いますが、私が大事にしたいのは『自分軸』です。


お金を増やす(投資)には貯金がまずできないとはじめられません。

では貯金ができるようになるには、お金をどのように使って残せるかがカギになります。


私はお金を垂れ流ししてモノやサービスと交換してきました。

本当にそれが自分に必要であるか判断する自分の心を養ってないからです。


最近は3カ月かけて家計を見直し、我が家の『身の丈』が分かり無駄を省くことができるようになりました。

お金と向き合い、必要かどうか判断する基準が養われたのだと思います。

『バランス感覚』というのは、節約にのめり込み我慢しすぎても反動がきます。

無理がなく少し楽しい「私にちょうどいい☆」を見つけることです。

ついギリギリまで自分を追い詰めてしまう私には大きな課題でもありますが。


次は増やす(投資)ですが、これは当分の間自分貯金でのみ実践します。


株をはじめて少し我を忘れていたところだったので、

「私にちょうどいい☆」がどこにあるのかをを探すこととします。

未知の世界である『投資』の全体像をつかむことを意識しながらまずは知識を養っていきたいと思います。



今日はひさびさに大真面目な記事を書いてしまいました。

最後までお読みいただきありがとうございます。


では、今日も良い一日をお過ごしになれますように☆

kitty