読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

不動産投資は余剰資金なんだなあ

ご覧いただきありがとうございます。

最近株を始めてアドバイスをもらうようになってから、

マンションを経営している義理祖父とよくお話しするようになりました。

お小遣いを貯めて、将来自分で投資用の区分マンションを買おうと息巻いてまいてましたが

話を聞くうちに何だかそんな自分にガックリしていましました。

f:id:seabird-kitty:20160927161029j:plain

我が家の不動産投資は節税対策に過ぎない

義理祖父は元サラリーマンです。

サラリーマン時代から長く株を続け、

株で儲けたお金は不動産投資でさらに増やす達人でもあります。

一棟マンションの他にも区分マンションも株で儲けたお金で買って、収益を出してます。

それと、以前ブログに書いた『一棟マンションの利回りが悪化して法人会社の収益が出ていない』という話は理由があったようです。

それは義理祖父が地主でマンションの地場代を社長報酬とは別に義理祖父の口座へ会社が払う仕組みができていたわけです。

ちなみにお抱えの税理士からの助言なので合法です。

私には図り知れない資産家の節税対策として、

不動産投資をしているに過ぎないことが理解できました。

義理祖父いわく、「頭を使ってお金をつくる、こんな楽しいことはない」だそうです。

どうしたらそんなに株で儲けられるの?

当然リスクがあるのであくまで余剰資金で行うのが前提です。

それから一つの方法として教わったに過ぎませんので、

一応紹介しますが、好みもあるかと思うので聞き流してくださいね。

義理祖父の株の儲け方はシンプルです。

『千円台以内の株を数百から数千株買って、

株価が数百円上がったところで売る』だそうです。


私は株初心者なので、分散投資しか今のところ考えてませんが、

いつか余剰資金ができたら挑戦してみようかな。


とはいえ金持ちの不動産投資に心がポッキリ折れた私でした。

でもわずかですが100万円でする分散投資の世界が楽しくて、

今は自分の興味あることに専念していきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。

いい一日になりますように☆

kitty