読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

仲間はずれな単元未満株族

ご覧いただきありがとうございます。

SBI証券は単元未満株が買えるので、手持ちの少ない私でも

1株が高額なオリエンタルランドだって数株なら買えてしまいます♪

でも気づくの遅いんですが、単元未満株は取引時間に取引させてもらえない仲間はずれだったんです ゚ ゚ ( Д  )

f:id:seabird-kitty:20160913204849j:plain

ズボラな主婦の思い込み

取引市場の時間て朝9時から午後3時ですよね。

SBI証券では午前9時から10時30分までに単元未満株が買える時間があるので、

てっきり発注した時の株価で買えてるのかと思ってました。

どうりで取得株価との誤差があるはずです。

当日発注分は当日後場始値の成行売買だったからです。

成行(なりゆき)というのがいまいちピンとこないのですが、証券会社が決めた株価って認識ですかね?

とにかく、単元未満株は成行のみ売買、

午前10時30分を過ぎたら午後3時半以降に翌営業日始値成行でしか買えないということが分かりました。

仲間はずれはまさに初心者にぴったり?

株価がなりゆき(そっちの成行?)次第であるというのは意外と気持ちの負担を減らしてくれるものです。

とにかく、市場時間に入れないと知って拗ねてないで、ポジティブに考えましょう。

株価が上がり下がりしている時間に素人で少額投資家がおろおろしながら売買をするとどうでしょう。

自分の判断に一喜一憂しませんか?

市場が終わってからの参加が精神的負担を減らす上に、成行次第というのも楽しみの一つになるものです。

成行だと思ったより安く買えてることもあるし、思ったより高く買わされてることもあります。


さらに利点が。自分が仲間はずれだったことを知ってから、

株価をしょっちゅう見ることがなくなりました。時間の節約にもなります。

それで、終値を見てから売買するのです。

終値と翌営業日の始値はイコールではありませんが、

時間があるので落ち着いて考えられます。


でもいずれ少額投資で殖やした資金で私も単元株買いますよ!

だって面白そうですもの♪


最後までお読みいただきありがとうございました。


kitty

広告を非表示にする