お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

うちの資産管理会社の事情とこれから

いつもご覧いただきありがとうございます。

ぼちぼち不動産事業に触れていきます。

我が家は東京山手線にマンションを所有するオーナーで、法人化した資産管理会社を経営しています。

所有するマンションは1棟ですが、所得は年に1000万円を超えます。

私はこれまで経営には嫁の分際をわきまえすぎて全くタッチしてきませんでした。

f:id:seabird-kitty:20160912212259j:plain

我が家の事情とせっぱつまる私

資産管理会社社長を務めるのは私の株のアドバイザーである義理祖父です。

主人が一部上場企業に勤める肩書で銀行から融資を受けました。

そして資産管理会社では家族経営のため役員として家賃収入の一部を貰っています。

現状では主人は会社人間。とても気持ちに余裕などなく家業の経営は祖父に任せきりです。

ちなみに主人に父はいないので、時期社長は主人です。

ところが義理祖父もかなり高齢で、あとどのくらい社長をしてもらえるのか心配です。

主人は経営にも不動産事業にも興味がなく、今まで勉強してきたことはもちろんなく、

この先も勉強する気がないのは予想できます。

これはもう、私が行動を始めるしかないです。

企業勤めのままか独立か

主人は器用な人間ではないので、2足のわらじは履けません。

いずれ主人が社長の代になったら、もし会社勤めを辞めなければ資産管理会社は畳まざるを得なくなります。

最悪なシナリオですが究極な選択、会社を辞めるか資産管理会社を辞めるかになります。

もしここで私が行動を起こすことでどちらも可能になるならそれに越したことはありません。

まず一区分

義理祖父が元気でアドバイスを貰える間に行動することとは、一区分マンションを自分達で所有してみることです。

実際に自分たちで行動し、経営をし始めれば経営者として自覚を持ってくれるのではという期待を込めて。

金銭面は資産管理会社の信用と主人の勤める会社の信用で恐らく融資を受けることができると思います。

問題は主人が思い腰を上げるかどうかです。

私が情報収集に走り回りながら、どれだけ楽しく夢を描けるかがカギですね。

主人が協力してくるようない知恵を振り絞って頑張ります☆


最後までお読みいただきありがとうございました。

kitty