読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

資産運用とファッションコーディネートが似ている?

いつもご覧いただきありがとうございます。

断捨離のセンスを磨くと、もしかしすると資産運用に生かせるんじゃないかと思う今日この頃です。

素人の浅はかさでお許しいただきたいのです、私が好きな洋服と資産運用の考え方を同じに例えてみたわけです。

f:id:seabird-kitty:20160908200906j:plain

洋服を組み合わせる=資産運用の分散投資

私は自分のファッションスタイルの定番が決まるまで10年近くかかりました。

学生時代は女子大生らしい服装、会社員時代はOLらしい服装をしていたので

専業主婦になって子育てママになったとたん、何を着れば自分らしい服装なのか分からなくなったのです。

ナチュラルブームで手作りスカートを履いたり、

ランチ友で無理をしたことがあるお受験ママたちと釣り合うようなおしゃれをして、

散々迷走するとともにそれはそれは散財しましたね。

でも洋服の断捨離をし始めて好きな洋服が残ったときに自分を知りました。

それは「わずかしか好きな物を持ってなかった」ことです。

なぜなら「人から好まれるような服装をして背伸びをしていた」から。

自分に正直に生きていないこと知り、自分がかわいそうになりました。

残った洋服はトップス2着、はおり物1着、上着1着、ボトムス2着でした。

でもって、『好きなモノは全部コーディネートが合う』ことに気付きました。

それ以来無駄な洋服が増えることありません。

資産運用も同じようにトップスだけとか偏ることがないようにコーディネートすればいいのかと思いました。

私が洋服を8着とアクセサリー類しか持たなかったとして、運用資産は100万円。

例えば

  • ボトムス2着=米国株20万円 
  • はおり物2着=日本債権20万円
  • その他靴、バッグ、アクセサリー、帽子、下着等各数点=余剰資金20万円(現在ユーロ建てで塩漬け)


こうやって思うとコーディネートをバランス良くしたくなります。

それでもって、合わないものはバッサリ断捨離しちゃうのです。

自分のバランス感覚を磨く

トップスとボトムスは値段も手ごろで割とシーズンごとに入れ替えることが多いですよね。

縁があれば長い付き合いもできます。それが私の株との付き合い方。

kiwameru2016.hatenablog.com

でもはおり物は少なくても2~3年はお付き合いしますよね。それが債権です。2~3年期間が多いですから。

せっかく買うのであれば、安くいい物を買いたい!!

買い物自体も楽しいこと。

コーディネートはすべてのバランスが合うことでセンスが良くなります。

そんな感覚が通用していくかは素人なのでわかりませんが、バランス良く自分が好きなセンスを磨いていきたいです。


【今回買った銘柄】

オリエンタルランド (日本株計20万円分)


最後までお読みいただきありがとうございました。

kitty