読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

買い換えで『一番高いもの』を選ぶ夫と『一番安いもの』を選ぶ私ではどちらがお金持ち思考?

暮らしを整える


はてなブログに引っ越ししてきました、ブログ歴2カ月のブログ初心者kittyと申します。

このブログではお金に関するアレコレの学びや気づきを綴ってます。

よろしくお願いします。


さて、今年は〔モノが壊れる〕当たり年です。

壊れたモノ1.オーブンレンジ → 約3万円で4月買い替え購入

壊れたモノ2.カーテン → リネン製だったため破れ、全取り換え 約10万円で4月購入

壊れたモノ3.デジカメ → ipodを約3万円で7月購入

壊れたモノ4.電動アシスト自転車 → 7月に電動モーターが壊れてそのまま使用中

そして今回は
壊れたモノ5.玄関の網戸


モノには寿命があるんだなあ、とつくづく感じます。。。

f:id:seabird-kitty:20160829101832j:plain

長く使うことを考えて『良いモノ』を選ぶか、一年使えればいいと『安いモノ』を選ぶか


我が家の玄関には新築時に当時一番良い網戸を付けてもらいました。

アコーディオン式で収納でき開閉しやすく、見た目もきれい。

そんな建具を10数年使ってましたが、アコーディオンの紐が切れ、

開閉できなくなりました。

「ガーン!お金使いたくないし、一番安い網戸でもいいか」

そう思った私は

「玄関の網戸だったら、新築でもないし、つっぱりで吊り下げられればいっか。」

と楽観して週末夫とホームセンターへ行きました。

一番安い網戸は2000円。

「コレで今年の夏しのげれば」と決めたところ、

夫に反対されました。

「これから十数年使うんだから、ちゃんとしたのにしたい」

ちゃんとしたのって、

今までと同じタイプで

一番お高いのしかないんですが・・・



長い目で見ると夫と私、どちらが散財タイプ?


玄関はおうちの顔です。

夫は恐らく見栄えや使いやすさを考慮したのでしょう。

網戸は取付費込みで約3万~4万。

10年使えるとして、1年で3~4千円。

一方、私がその場しのぎで選んだ網戸は1年で2千円ですが、

やはり見栄えや使い勝手はかなり悪くなります。

今年2千円で買っても、素材が悪いのでシーズンが終わったら捨てることになりそうです。

しかも来年同じ物を買い替えて使うかも分かりません。

もしかするとワンランク上の5~6千円の網戸にして、1~2年で壊れるかもしれません。

悔しいですが、買っては捨て、買っては捨て、になる私が散財タイプでした。

では夫はお金持ち思考?

お金を使うときに

「消費」「浪費」「投資」を意識してどれに当たるか考えるといい

と提案するファイナンシャルプランナーがいらっしゃいます。


玄関の網戸は「消費」か「投資」ですね。

でも持ち家自体は「投資」ではないので買い替えにあたる建具は「消費」かと。

ならば「消費」は小さい方がいいはず。

そうすると、持ち家自体が巨大な「消費」になります。

お金持ちになりたかったら、

当たり前に「消費」を必要とさせることをやめる必要があります。

つまり、『暮らしを小さくする』ことです。

そもそも、玄関に網戸ってなくてもいいんじゃないかと思うわけです。

最初に取り付けてもらって便利だから同じ物をつける、

同じ物を買い替える、では生活を維持するだけでお金が貯まりません。

生活を変えない、という発想自体が我が家の「消費」の元凶。

お金を使わない=お金持ち思考

とは言い切れませんが、「ないと困る」の発想を捨てるのが断捨離の思考ですね。


とまあ、こんなこと旦那には言えないので

のらりくらりと網戸なしで暮らし、

「あれ、なくてもいいんじゃない?」

が私の作戦です☆


最後までお読みいただきありがとうございました。

kitty