お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

我が家の家計がピンチになる『生活レベルの高いお付き合い』をするために私ができること

我が家は年に2回、共通の友人達と旅行に行きます。

旅行費は家計簿をつけてなかったので覚えてる範囲ですが、

1泊2日で10万円くらいです。

その旅行に来週行くんです。

ホント、「遊んでばかりで浪費しまくり家計だな」と思います。

この家計のピンチをつくってきたのはすべて、

私のズボラさとずさんな家計管理のせいです。

 

無計画な我が家の行動と予算


どう無計画かといいますと、

例えば週末に突然旦那の思いつきで行楽地や外食に行きます

旦那の思いつきを叶えてあげられないのは

私のお金の用意が足りないせい、と思うから生活費からお金を探します。

でも予定にない行動なので今週の予算のお金が足りません。

なので翌週の食費に手をつけてお金を用意してしまいます。

今度は翌週の食費が足りなくなるので

次の週の食費に手をつけてしまいます。

こうして限りなくお金が不足するという悪循環。

 

でも『貯まる人』はこんな悪循環を作らないんじゃないかと

思うようになりました。

 

我慢と工夫を共有する


私は家族で『目標』を持つように仕向けたことがなかったかもしれません。

どんなレジャーや外食も私がお金を苦も無く出していたので、

家計がヤバいことに家族は気づいてなかったはず。

そしてお金が貯まらないことに一人落ち込み、

現実から目をそらし、

家計簿をつけることが苦になって辞めてしまい、

ズボラ家計が悪化しました。

 

でもこの悪循環の諸悪の根源が分かったのでやめます。

私はこうしていれば良かったんでしょう。

「今週は突然でお金がないから、来週節約して遊びに行こうね」

今すぐ、というのを我慢して、

家族で共通の『目標』を持ち、

何を節約すれば遊びに行けるのか家族で工夫するのも一つの工夫ですよね。

 

優先するべきイベントのために私ができること


自分の撒いてきたタネですが、

もう先にイベントをつくって後から一人ピリピリとお金の心配をするのはイヤです!

数年前の家計簿からも我が家はとにかく交際費、娯楽費、外食費が多いです。

今後は年間イベントの優先順位をつけて、

家族には『我慢と工夫』を説いていきたいと思います。

突然で驚くかもしれませんが、

家計簿を旦那に見せて貯金が最優先だと言って協力してもらいます。

 

我が家のイベントの優先度は費用からいっても旦那の喜び度からいっても1064771

『生活レベルの高い』友人たちとの旅行がナンバーワンです。

年に2回の友人たちとの旅行のために

今後は娯楽費、外食費を削り、ちゃんとした予算をつくっていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

kitty