お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

「6月家計簿」明細を公開。問題点を見つける

今さらながら

以前記事にした6月収支結果の家計簿です。【6月収支結果】現状を知り、お金を貯める仕組みを見つける

家計簿 (←もっと早く公開したかったのですが画像が貼れなくてpdfファイルを貼り付けて一応解決?見づらくてホント、すみません汗)

表にある理想の割合や理想支出金額はこの本を参照してます。手取り20万円台でもガマンしないで100万円貯める! 貯金生活

我が家は項目を減らした分、(例えば交通費を娯楽費に入れる、家賃は預貯金に入れるなど)

他の項目の割合が増えてるものもいくつかあります。

各家庭で使いやすく変えていいと思います。

 

家計簿を分析する


他にもっといい方法があるのかもしれませんが、

「理想の割合」が私の気を引き締めてくれるのでしばらく続けてみます。

ただ、収入に応じて理想の割合が変わるのが予算を組みづらくさせるかもしれません。

我が家は収入が月によって変わるので(少ない月は30万円)

生活費を変えず予算を取り、預貯金以外は割合に対してマイナスを目指すのが安定の秘訣でしょう。

ボーナスが一切出ない分(泣)

預貯金を理想の割合まで取るのが目標

ただし5,6,7,8月は税金の一括支払いと夏休みの旅行費で「その他」が大幅に増加。(この4カ月は預貯金が取れなくてもほかの月で補うとする。)

年間の税金の支払い分も月々の預貯金に入れるため、

十数年通帳を預かって残高が変わらないということは

今までのざっくり財布では年間で税金分しか預貯金ができなかったことになります。

今から始めないとこの先も貯まらないことにぞっとしました。

 

問題点を見つける


貯められない問題点は見る人が見ればわかると思いますが、家計簿にあるとおり

私が財布の紐を握りきれてない

ところにあります。

いきなりブッスリ問題を家族に突くことはできませんが、

自覚をもってお金を使っていくことから始めていこうと思います。