読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

投資信託損切りGO

ちょう1年前(2015年7月)のこと。

ドル高でようやくリーマンショック以前に購入したアメリカドルを円定した日、

行員さんから投資信託を勧められました。

外貨預金一本で投資したずぶの素人のアタシですもの、

投資信託ってなあに?

から始まり、

各商品をこと細かに聞いてるうちに

2時間が経過し、意識が朦朧としてきました。

気がつくと行員さんのオススメする

NY株式投資信託を契約してました。

なんか、嫌な予感というか、口車に乗ったときに感じるざわざわ感。。。

みなさんは勉強不足で契約しちゃダメですよ。

 

毎月一万円を自動で引かれるというのも性に合わない。

レポートは積み立てる度に毎月マイナスが増える。

タイミングを見てようやく500円のプラスになったその年(2015年)の末(12月)、

解約に出向きました。

行員さんは言いました。

アメリカの利上げの発表があるから1日待って解約してください、と。

翌日のレポートはマイナス数千円になっていました。

 

行員さんの勧める商品というのは

銀行にとって儲かるということ、

つまり高い手数料を取れ、客にリターンが少ないというカラクリ。

 

行員さんを信じた私が愚かでした。

そして、

高い手数料を払って、

私は投資信託は向いてない、というお勉強になりました。

もちろんいい商品もあるでしょう。

勉強してからリベンジしてやります。

 

話は戻って、

13万円の積立てで毎月の積立ては停止しました。

現在は保有している13万円分を

損切りするタイミングを見てます。

今日(8月1日9時)現在のレポート

ー6,214円

 

優れた投資家は投資額の1割で損切りする

大富豪が実践しているお金の哲学

広告を非表示にする