読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を極める暮らし

お金を整えるシンプルライフブログ

2017年3月の配当金と買い増し銘柄

私はドルコスト平均法の手法に倣って、少額の株を時間をかけて買う方法で実践しています。

投信のつもりでやっていますが、月に1度、予算以内でその月の最安値を見計らって株を買えることによろこびを覚え始めたところです。
1ヶ月~2ヶ月の期間の間に少しでも安く買えれば有難い、くらいのユルさでお試ししているだけの自己流ですが、このペースが自分には合っていそうです。

3月の配当金

米国株の4銘柄から配当金と分配金がありました。

PFF 1.90ドル
BND 1.57ドル
GM 3.42ドル
VGK 1.26ドル

合計 8.15ドル
累計 27.67ドル


米国株は手持ちが全部で6銘柄。このうちPFFとBNDの2銘柄は毎月分配金が出ています。
PFFは利回りが現在5.67%GMは4.29%と高配当です。

VGKは組み入れ上位銘柄に、私が個人的に注目しているネスレとロイヤルダッチチェルが入っているETFです。買い増しのチャンスを伺っていますが、FTSEが好調で買い逃した状態です。いずれもっと割合を増やしたいETFです。

3月に買った銘柄

PFF 11株

2月に指値が刺さらなかった分、2ヶ月分いっぺんに買い増しができました。待ったかいがあって、希望する指値で買えました。一時的にもっと安くなってましたが、市場をリアルタイムで見れないんだから仕方ないですね。合計19株になりました。次回はもう少し時間をおいて、目標株数の30株まで買い進めることにします。

個別銘柄は手数料負けしてしまうので、なかなか買い増しはできなそうです。ましてや日本株も買うのが難しい時期と独自で判断しています。
今後は一度手放してしまったVYMを再び手に入れたいと思えるくらい、失敗から立ち直ってきたので、気長に指値を入れておくことにするつもりです。

戦略といえるほどのものは自分にはありませんが、
分散投資、②ドルコスト平均法、③長期投資、④高配当
を軸に、目先の利益などでブレないでいることを大切に守っていきたいです。



きのうはまだ1分咲きくらいの桜。今年はえらくのんびりです。
f:id:seabird-kitty:20170401064557j:plain